topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の台湾貝旅 - 2017.03.10 Fri

今年の貝旅は旧正月前の1月です。
今回も柯さんに大変お世話になります。
何だかいつもと違い新しい出会いがありそう・・・。
ではどうぞ。

出発の荷物。機内持ち込みサイズです。
出発の荷物
 
陽明山にある柯さんの別荘に到着。ここにしばらく逗留です。
台湾到着

台湾貝類学会の前会長何さんを久しぶりに訪問。
始めたころからの古い友人です。同じ年です。
友人何さん

何さん宅で偶然の出会い。
Nさんは私のブログで貝に興味を持たれたそうです。
私も三好さんのブログが出発でした。
ご縁があるんですね。
出会い

台北の柯さん宅にある秘密基地いや地下室へ。
毎回この部屋で至福の時間を過ごしております。
貝6000種に囲まれて・・・・。
台北地下室

台中のKさんと再会。
おもろい元軍人さんです。63歳だって!
ビール大好き男で前回歓迎ビールで潰されました。
再開

こちらの倉庫で貝を物色。たくさんありすぎます。
物色中

我慢していたビールを一人で飲みます。お許しを。
台湾ビールもなかなかイケます。
台湾ビール

澳底で貝採取。かけがえのない楽しみです。
澳底川貝採取

アワビ養殖場にあるサンドポンプ場。
貝は小さいですが生きたまま埋められており蓋が残っております。
かなり匂います。
サンドポンプ廃棄場所

台北北部の貝友Sさん。この方とも古い付き合いです。
小毛さん

澳底川河口で貝採取。主にnerita系です。
澳底河口

何食べてると思います?
不味いわけじゃないんです。熱いんです。
臭豆腐

臭豆腐の串焼きです。これが熱かったー。
でも間違いなく病みつきになります。
本当はビールを飲みたかったんだけどー・・・・・。
臭豆腐焼き

台北市内の定宿に泊まります。1泊1000元
定宿の国洲賓館

台湾発のタピオカミルクティー。欠かせない台湾の飲み物です。
タピオカミルクティー

今回の目玉。日本三名宝です。柯さんの好意でセット購入。
日本三名宝

予想通り台湾の貝友や日本人の貝コレクターに会えました。
そして台湾の貝友のおかげで貝採取が存分にでき、好きなneritaをはじめたくさんの貝を採取しました。
次第に増える我が家の貝もそろそろ展示ケースでお披露目しよーかなって考えています。
長文のお付き合いありがとうございました。
(^Ω^)」
スポンサーサイト

トライクにチャレンジ - 2017.03.09 Thu

今年は新しいことにチャレンジ。
ドキドキとワクワクが同時にやってきてます。

トライクビラーゴを昨年末ヤフオクで落札。
この写真にグッときました。
ヤマハビラーゴトライク 

金沢旭町のプロジェクト・トンボイさんに整備をお願いし2月末内灘に配送。
現在我が家の玄関先を陣取っています。
2017-02-26 11.22.57 

私の道楽も能面に始まりshellcollectionそしてトライクに続きます。
そろそろお金のことも考えないといかんのですが・・・。
まあ死んで持ってけんということですのであるだけ使おうかと。

トライクの話ですが、ホント面白いです。
春までに公道を走るのが目標ですが自制にも限界があります。
一線を越えるとどうなるか・・・・・。
そんなワクワクドキドキがあるんです。

公道(国道)デビューは3月中になると思います。→あくまで希望的観測
2017-03-04 13.57.01-1 


ポルトガル&スペイン旅行<スペイン編> - 2017.03.08 Wed

2017年1月1日はマドリッドで迎えます。
観光では避けたい日ではありますがそれも一興。
楽しみたいと思います。
ではどうぞ。

ポルトを31日の早朝に空路マドリッドへ。
寒波が来ているとかでとても寒くモンベルの防寒服が役に立ちました。
リスボンの朝 

プラド美術館を見学する予定でしたが2時間待ちとかでスルー。
とっても寒く外での待ちは耐えられません。
美術館

お昼はホテル近くの市場内にあるバルで軽く取ります。
もちろんワインも欠かせませんよ。
リスボンの市場

カウントダウンで有名なソル広場で唯一の全員写真。Nファミリーと私で5人です。
31日カウントダウン広場で

今夜は豪華に海鮮パエリアで有名なレストランを予約しました。
こんな日に予約できるなんて凄い。持つべきものは友ですね。
パエリア料理

元旦はどこへ行ってもお休みです。
新幹線レンファでトレド観光に行きます。
ここは無休です。
レンファ 

トレド駅。古い建物のようで雰囲気があります。
トレド駅

トレドを一周する観光周遊バスに乗りました。写真はトレドの街が背景です。
トレド街 

トレドの特産は何といっても刃物が有名。記念のナイフを購入しました。
ナイフショップ 

マドリッド駅でテロがあったなんて・・・、そこに立っております。
2日はマドリッドからグラナダへと新幹線レンファで移動です。
マドリッド駅 

グラナダはアルハンブラ宮殿です。
現地のツアーに参加。英語通訳なんでさっぱり?
アルハンブラ宮殿

グラナダの夜もやはり海鮮レストラン。そこで嬉しいハプニングが。
ウェイターさんのワインオープナーが私にプレゼントされました。
ワインオープナー

当然ワインを頂きます。
ここで頂いたワインオープナーの使い方を見せてもらいました。
白ワイン

翌日は空路バルセロナへ。
国内線の利用になります。操縦はかなり上手でした。
国内線でバルセロナへ

バルセロの到着を祝ってビールで乾杯。
何にでも乾杯しています。飲めりゃあ良いんです。ハイ
バルセロナ乾杯

海鮮市場ボケリヤのバルで面白い貝を食べました。
エスカルゴのオリーブオイル炒め。
蓋無いんですねデンデンムシだから。
もちろん貝殻は全てお持ち帰りしました。
エスカルゴ

名物ランブラス通りはバルセロナで外せない散歩道です。
通りでは露店やいろんなパフォーマンスも見せてくれます。
ランブラス通り

サグラダファミリアをたっぷりと観てきました。
十数年前にここを訪れた時は尖塔の数が少なかった気がします。
ここでもなぜか映像に光線が入りました。不思議ですね。
サグラダファミリア

教会内部の柱は変わりません。見た記憶があります。
中央祭壇はたしか工事中でした。
内部

エレベーターで上へあがることが出来ます。ネットで予約します。
これは初めてで楽しかったです。
上部

らせん階段は下る専用です。貝の中みたいでしょう。
らせん階段

サグラダファミリアの夜のライトアップは素敵でした。
内部へは入れませんが正面は人でいっぱいです。
ホテルから徒歩30分をかけて行く価値ありです。
ライトアップ

旅行最終日はグエル公園周辺の散策。
長いベンチのある広場は有料になっていました。
別にベンチに興味もないのでベンチは遠目に見て帰ります。
グエル公園

お土産です。
グエル公園の記念に買いました。
以前も同じようなものを買ったような…。
お土産1 
これはリップチョコレート。
きっとここしかないと思ったので衝動買い。
リップチョコ
これは実演しないとわからないかも。
リップチョコ試食 

アクシデント。
スーツケースのキャスターが取れました。帰りの電車でよかったのかも。
スーツケース破損 

新発見。
自分に合っていると思ったお酒がコレ。
白ワインは口当たりがやや甘いくて飽きが来ない。
赤ワインも飲めなくはないが選ぶとしたらこれからは迷わない。
白ワイン 

貝の趣味にも収穫がありました。
シベリアツブリボラの蓋付きがたくさん手に入りました。
これって結構マニアには嬉しいお土産になります。
シベリアツブリ 

これにて終了。
長文乱文にお付き合いいただきありがとうございました。
(^Ω^)」
 



ポルトガル&スペイン旅行<ポルトガル編> - 2017.01.14 Sat

2016年の年末28日から2017年の8日まで友人の家族と共にヨーロッパを観光してきました。
ポルトガルもスペインも再訪ということで特別見たいところはなく気楽な観光となります。
ではポルトガルからどうぞ。

機内から富士山。こんな機会は今までになかったと思います。
機内より富士山

シベリヤ上空での白夜。
フランクフルト空港

リスボンには夜の到着。ホテルに向かう途中の広場にクリスマスツリーが。
リスボンに夜到着

翌日の朝食にエッグタルトを。ここのエッグタルトが一番美味しかったと思う。
エッグタルト

発見のモニュメントを見る。実感がわきます。偶然か映像に光が差し込みました。
発見のモニュメント

近くのベレンの塔も見学。地中海の貝殻を拾ってきました。
ベレンの塔

リスボンの市場に入る。大きな生鮮市場でフードコートやスタンドで食事もできる。
市場

今日のお昼は市場のスタンドで海鮮料理を。
市場食堂

こちらのエビは夜食のレストランで撮影。
巨大なエビ

翌日列車でポルトに移動。ポルトガルの新幹線ですね。
レンファー

ポルトのレストランで見た美味しそうな?ランチメニュウ。ポテトが山ほどあってこれでお腹が膨れました。味?うーんポルト的な味ですな。
軽食

市内にある本屋さん。内部の建築を見に観光客が訪れています。確かに中央にある階段が個性的です。
本屋さん

ポルト駅の壁には絵画のタイルが貼られています。
リスボン駅

地中海の海岸レストランで夕食。再び海鮮料理を。
シーサイドレストラン

ポルトガルではこのメニュウが一番美味しいと思います。やはり本場の生ハムはワインにあいますね。
肉

ポルトを早朝に立ちスペインのマドリッドへ。
ポルトガルは何だかのんびりして落ち着く町でした。
海鮮料理がおいしく何より物価がとても安いように感じました。
リスボン夜景

最近の近況報告 - 2016.12.02 Fri

しばらく開店休業状態でした。
どうにもブログよりもっと手軽なフェースブックやググタスになっちゃうんですよね。
ここでまとめて近況を報告しときます。

能面アート倶楽部関連
11月は京都福知山の能面展に行ってきました。クラブ主催で恒例弾丸バスツアーです。
12月からこれも恒例の教室作品展をうららで開催。年末まで。

趣味関連では
ヤフオクで最高額を更新しました。
落札物件はトライクなるしろものです。
あまり巷では見かけませんが・・・・・。
こんなものです。
まだ現物が到着してないのでヤフオクから借りました。
ヤマハビラーゴ250ccトライク
来年に向けて新たなチャレンジを始めようかと。
なんてそんな大げさなものでなくひょんなきっかけでこうなりました。

旅行では
年末から年始にかけてポルトガル&スペイン旅行に出かけます。
友人ファミリーに同行ってことで。
一人じゃもういけんでしょう。
帰ってきてからすぐに台湾へいつもの貝旅に出かけます。
なんだか慌ただしいのですがこれも成り行きに身を任せてます。

まあこんなとこかな。
何だか来年は新たな出会いが待っていそーな気がします。
ではまた。
(^Ω^)」

道南豪華旅その5/5 - 2016.08.01 Mon

いよいよ最終日。
今日の予定は函館朝市を朝食しながらぶらつきます。
近くにある青函連絡船の摩周丸も見学します。
チェックアウト後は函館元町の洋館めぐり。
ここでとんでもない事が・・・・。
では最終日の様子をどうぞ。

函館朝市でいきなり夕張メロンのカット売りを一口。
ワンカット200円から500円までランクがありました。
やはり味の違いだそーです。ちなみに200円より300円のほうが美味しい気も・・・・・?
すると500円はいったいどんな?
夕張メロン

市場の中に朝食のできるテーブル席がありました。
朝からがっつり胃袋を満たします。
朝市の食事

こんなのもあります。そーです。いかめしです。味はって?
言わぬが・・・はなでしょ。
いかめし

市場の裏というか海側に摩周丸が停泊しています。
元青函連絡船で貨車ごと乗せていたようです。
摩周丸

摩周丸のデッキから眺めたところ。
今日も上天気で暑いくらいです。
摩周丸デッキ

車で赤レンガ倉庫群にやってきました。
中を改造していろんなお店が入っています。
赤レンガ倉庫

面白いお店に足が止まります。
なんとこんにゃく石鹸。売り子さんのように色白美白になれればいいのですが。
余計なことは考えずお土産にひとつ買いました。
ついでと言っては失礼ですがえりさんにもひとつ。
こんにゃく石鹸

さあ元町の洋館見学です。
なぜか引き寄せられるようにやってきました。
理由はこの後すぐ・・・・。
洋館見学

洋館バルコニーから函館湾を眺めています。
洋館バルコニー


お待たせしました。本日のビックなサプライズです。
お二人ともよーっくお似合いです。
変身

貸衣装で写真を撮り歩きます。
変身1

えりさんも楽しそうです。
変身2

お父さんと記念写真。
変身3

ポーズをとっていただきました。
まさかの変身に時間とともに我を忘れたようですね。
変身4

函館から次の目的地へ車を走らせます。
遅めのお昼でしたがこのハントンライスは食べ切れませんでした。
メニュウーにはトルコライスとあり、普通の焼き飯ナポリタンに豚カツですが軽く3人前はありそうです。
実は量よりも味がかなりの甘口で参りました。
どうりでタバスコがついてきた訳です。
トルコライス

最終地はここ新函館北斗駅です。
駅レンタカーもここでお役ごめんとなり駅前の営業所に返しました。
函館北斗駅

北海道新幹線は私たちみんな初めてです。
さらにグランクラスなる特別の車両を予約することができました。
はやぶさ

18名だけの車両なんで贅沢すぎません?
今回だけは一生に一度ということでお許しを。
グランクラス

ゆったりしたスペースです。
お隣との間にちょっとした仕切りがあります。これがイイのか悪いのか・・・・。
グランクラス車内

グランクラスには飲み物とお弁当が付いてきます。まるで飛行機みたいですネ。
車内弁当

大宮で新幹線を乗り換えますのでいったん降ります。
なんとこまちが接続されてました。
大宮乗換

つぎに乗る車両はかがやきです。
北陸新幹線に乗ったことのない私にはもちろんお初です。
かがやき

せっかくなのでえりさんとハル坊へのお土産に買った新幹線弁当いただきました。
もちろん「かがやき」と「はやぶさ」です。
ハル坊待っててね~。
かがやき弁当
はやぶさ弁当

これにて道南豪華旅は終了です。
長文にお付き合い頂きありがとうございました。
後何回一生に一度の旅が続けられますか・・・・・。
元気な限りご一緒したいと思います。
兄さんたちも元気でいてねー。
(^Ω^)」

道南豪華旅その4/5 - 2016.07.30 Sat

北海道の道南旅行も四日目です。
今日は一路函館を目指します。
途中苫小牧で王子製紙の工場を見学しJR森駅で昼食。
函館ではトラピスチヌ修道院と函館夜景を観光します。
ではスタート。

王子製紙で工場見学。やはり工場内は撮影禁止でした。
旧社屋の表札と社屋をなんとか。
王子製紙
王子製紙旧舎屋

噴火湾の対岸辺りにある森駅までひたすら高速を走ります。
高速でトイレ休憩を兼ね小休止。
噴火湾

JR森駅にこだわる訳は何だと思いますか。
小さな田舎の駅ですがこれがある物で有名になりました。
JR森駅

これなんです。いか飯弁当です。
名物いか飯

真空パックでない折り詰めがイイんです。
かなりこだわっています。
いつも変わらぬこの味は懐かしくもあり、いつの日かまた食べにきたいと思わせます。
駅弁

函館の観光はトラピヌス修道院を訪れました。
きっちり入場制限区域があり尼さんにはあえませんでした。
修道院

ここから先は入れません。
たいへんおさがわせしました。(‐Ω‐)
トラピチヌス修道院

JR函館駅まで歩いて30歩?のところにあるロワジールホテル函館が今夜の宿。
ロワジールホテル

今夜の食事は軽めに函館ラーメンで意見が一致。
ならばあるいて5分の大門横丁へ。
大門横丁

5人で満席のラーメン屋さん。そこへ4人入り満員状態です。
なんだか小ぎれい過ぎて拍子抜け。
ラーメン店

メニューの黄金塩ラーメンに餃子で乾杯。
あっさり味でお腹にはちょうどイイ感じになりました。
函館ラーメン

函館山へは定期観光バスで。これも目の前のバスターミナルからの発着です。
徹底的に歩きません。
函館山の頂上まではバスでのぼり、帰りは麓までロープーウェイ、その後お待ちかねの観光バスでターミナルまで。
我がスマホではこの夜景は残念な結果となりました。
さすがプロの記念写真屋さん。
しっかり残してくれました。
函館夜景

明日は旅行最終日。
どんなサプライズが待っているのか楽しみです。(^Ω^)


道南豪華旅その2-3/5 - 2016.07.29 Fri

北海道の二日目は小樽観光です。
積丹半島を観光タクシーでぐるり一周します。
余市ではニッカで工場見学、小樽では運河のナイトクルージング。
では二日目からどうぞ。

小樽港近くの鱗友朝市で朝食を。ここは4時から開いているそうです。
13日鱗友朝市

ちょっと朝が早いので定食ランチはボリュウムが・・・・。親戚ご夫婦はたいらげていました。
朝食

積丹半島を観光タクシーでぐるり一周します。
泊にある鰊御殿によりました。
鰊御殿とまり

積丹の海岸線は同じ日本海側なせいか能登半島の海岸線と似ています。
海の色も違和感なく見れますね~。
余市ではニッカ余市工場を見学。
ニッカ余市

小樽運河をナイトクルージング。
なんせこのツアーのモットーは”歩かない”ですから。
徹底的に歩きません。(‐Ω‐)
小樽運河

運河夜景がこれほどとは思いませんでした。
この写真自分のスマホです。
小樽運河夜景

ナイトクルーズの乗り場近くにある小樽ビールで今夜の夕食。
小樽ビール

わたしはこのピルスナービールを。
地ビール

三日目は札幌までJR,札幌駅からレンタカーで移動です。
訪問先は札幌市内の白い恋人パークやキッコーマン工場、ボルタ工房での製作体験そしてお泊りは登別のNOGUCHIです。
白い恋人パークは平日とはいいながら満員でした。
白い恋人パーク

キッコーマン工場でしょうゆづくりを見学、工場内は撮影禁止でした。
キッコーマン工場

室蘭にあるボルタ工房で製作体験。ボルトやナット、ビスなどで人形を作ります。
みんな初体験。特に女性は出来ないと言いながら結構いい作品を。
ボルタ工房

一時間の製作時間があっという間に過ぎみんなで記念写真。
ボルタ記念写真
ここでツアーの紹介を。
私の左側は親戚の義兄ご夫妻。ご一緒する三度目の観光です。
右の女性が毎回ツアーを企画してくれているえりさん。
今回添乗もしていただき、普通の観光にはない意外でとっても楽しい時間をいただきました。


さて次は登別温泉の地獄谷。
登別地獄谷

今夜の宿は望楼NOGUCHI登別です。
一生に一度、高級旅館のスィートです。
兄達は畳の部屋でわたしとえりちゃんはベッドで寝ました。
最高ですね~。
NOGUCHI

何度目の乾杯でしょうか。忘れました。(^Ω^)
夕食

えぞあわびの刺身です。・・・っと言うことは。
後ほどお願いして貝殻を頂きました。
えぞあわび

気になった玄関。旅館の玄関という雰囲気ではないですよね。なんだな~。
玄関

こうしてプライベートツアーが始まりました。
毎日何かサプライズが用意されていてワクワクします。
こんな観光旅行はイイですねー。
楽だし・・・まるで修学旅行みたいです。
義兄夫婦もとっても楽しそうです。
ヨカッター。(^Ω^)

道南豪華旅その1/5 - 2016.07.18 Mon


再会 - 2016.04.22 Fri

中々更新できず苦しんでおります。
今日は三重の仕事が縁で今でもお付き合いしている方との再会を載せようかと。
意外と知らない所で見てくれてる方がいるんですね。

奥ちゃん宅へは一度訪問し泊めて頂きました。
今回は私の家に泊まっていただきます。
当然家内のことは承知でお参りしていただきました。

近くの居酒屋さつきで夕食をかねての一杯。
まずは乾杯から。
2016-04-13再会

やはりスマホを重宝されているようでメールチェックを。
老眼出てないのかな~?
2016-04-13スマホチェック

毎年電話でお話しているので久しぶりな感じは無いのですが・・・。
実物は久しぶりなので変貌振りに少なからず驚いた。
いや以前は100キロ近い巨漢が今は二周りほど小さくなった・・・体重のことです。
すいぶん健康面でご苦労されたんだなーと。

気の合う人とは何年経っても変わりません・・・好きなこと言えますね。
同窓会やりたいねという話も出て連絡のお世話をお願いしました。
場所はよく利用した松島のふる里旅館で再会かな。
まだ現役の方が多いので日程調整キット大変だと思いますがお任せします。

人恋しさが時々頭をもたげます。
ふる里の美人女将のりこさんも離婚されて今はお一人だとか。
押しかけ番頭にでもなろうかなー・・・なんてフト。



まだ調子が出ませんがこんな所で。
更新の話題が前後しますがお許しを。

untikusai( ^Ω^ )」



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。