topimage

2017-08

竹の子料理のコースって? - 2014.05.12 Mon

金沢別所の竹の子料理を食べに行きました。
金沢では料理は別として別所の竹の子は有名。
そこへ食べに行くのだから期待大。
本家○○となにやら敷居が高い。
本家

お昼までまだ間があるのにけっこうお客が入っている。
座敷に通されるとそこにはすでに二組の先客。
襖をはずした大広間にお客を通している。何やらわいわいとにぎやかです。
注文はお決まりの竹の子料理コースで。
竹の子料理
コースは七品で2700円也。値段の割には見栄えがしないようにも・・・・。
お味のほうは普通でした。つまり我が家の竹の子ご飯と変わらない薄味の味付けでした。
考えてみれば精進料理そのものですから当たり前ですね。

そこそこお腹も膨れて玄関へ。
出口の外に霧島つつじが満開でした。
霧島つつじ


スポンサーサイト

ホテルバイキング - 2013.10.24 Thu

ホテル金沢でバイキングしてきました。
久しぶりに気の置けない友人との昼食です。
目指すはJR金沢駅東口近くのホテル金沢。
ホテル金沢
(ホテル金沢のFBから拝借)

ランチタイムはお得なランチバイキングに決まりです。
金沢ハントンライス?ホテルのメニューには珍しい。
ご存知ですか?
ケチャップチャーハンにトロトロ半熟卵をのせ、その上に白身魚、肉のフライをのせてあります。
untikusaiはバイキングもあるのでご飯半分、フライ2/4個。普通サイズの半分を注文しました。
これが大正解。
ホテルのバイキングは品数も多くどれをとっても美味しいんです。
おまけに仕上げとしてティラミスが出てきました。
ティラミス?何でしょう・・・・食べましたが謎です。
お店のチラシからメニューの一部を。
img013.jpg
千円の食事に無料の駐車場。なんだか申し訳ないような・・・・。
とってもお得なランチのご紹介でした。
(´Ω`)v

お土産 - 2012.08.16 Thu

娘達の旅行お土産です。
untikusaiの趣味が貝コレクションなので即決したそうです。

まるで本物みたいな彫刻ですね。
落雁が材料です。
食べるのがもったいないですね。
(´Ω`)

台湾銘茶 - 2012.04.05 Thu

台湾のお茶です。
台湾文山産の高山茶で品名は文山包種茶です。
味は日本人から見ればウーロン茶・・・・・?かな。

この一箱で1斤(600g)です。台湾でも人気のお茶です。
包種茶

日本語で説明もあります。
3~4回使えるとありますが、untikusaiは5回以上飲んでます。
茶名

いつも嵐石のお茶屋さんで買っています。
観光お土産店では買えない?お茶かもしれません。
茶店

一洗目の色です。
やや薄い感じですが味はいいと思います。
だんだんと薄い色になりますが、味はそれほど変わりません。
色具合

この茶筒は友人からのプレゼント。
錫製の茶筒です。蓋の開け閉めが面白いです。
茶筒として密閉した器なのでなかなか閉められません。
半斤入ります。
茶筒

まるひと月以上かかって空になりました。
この調子で飲み続けると、年間6斤必要になります。
(´Ω`)




’12台湾tour食べ物編 - 2012.03.10 Sat

2012年2月の台湾tourで食べた食事のご紹介です。
順不同ですが悪しからず。
もう一つ名前の方もuntikusai勝手でネーミングしました。

まずは麺類から。
釜揚げ麺をゴマだれでかき回し食べました。日本にもあるような・・・・。
胡麻ダレラーメン

このラーメンに入っている団子がクセモノ。
滅茶苦茶美味い。プリップリの食感は初めて。
肉団子入りラーメン

お粥でした。ただし、お米のかわりに太めのビーフンなんです。
さっぱりした味で何杯でもいけそう。
ビーフン

湯引きしたレバー。クセもなく美味しく食べられました。
豚レバー

アヒルの蒸し焼き。
これもクセのないさっぱりしたお肉。
お年寄り向きだと思ったら、周りはみんなお年寄りでした。
アヒル蒸し焼き

はじめは何の燻製かわかりませんでした。
美味しかったのですぐ無くなりましたが正体は不明のまま。
サメの燻製と聞き意外な感じがしました。
燻製サメ

台北到着後、夕食で頂きました。
人気店のようで予約なしには入れないとの事。
システムは簡単。お一人450元で食べ放題プラン。
かの有名な高級アイスまであるんです。
お肉も黒毛牛をはじめ手抜きなしのしゃぶしゃぶ肉。
たっぷりと頂きました。
しゃぶしゃぶ

ねぎ焼きのたれバージョン。
屋台のねぎ焼きも美味いんですがこれもいけます。
このネギ日本にないのかな。
ねぎ焼き

芋です。ひき肉がのっかていてボリュームたっぷり。
でも控えめにしました。
蒸し芋

タケノコの煮物。
懐かしい味でした。
たけのこ

すき家風にはほど遠いというか、全く別物。
お茶漬けふうな感じが当たりでしょう。
日本ではまずお目にかかったことはありませんです。
肉丼

シジミの煮付け。
このシジミ、貝殻の色が黒くない。ほんとにシジミ?
しじみ

最後の晩に食べた食事。夜中でした。
お粥の食べ放題。オカズはバイキングで好きなモノを卓上コンロで温めます。
手前の豆腐と左上の玉子がお好み。他は一口だけ。
お粥

最後は朝市で食べ歩きしたチマキ。
捨てがたい味です。
ナイロン袋で食べるこの習慣は日本にはないですよね。
チマキ

長崎五島の名物 - 2011.11.03 Thu

旅の楽しみは何といっても食事です。

五島うどんからまずどうぞ。
上五島の「竹酔亭」で頂きました。
ざるうどん
麺は太めのソーメンといった感じです。
何といっても生麺がいちばんだとか。
このざるうどんは乾麺とのことでした。


大好きな長崎皿うどんです。
細めんのパリパリがさいこうです。

長崎皿うどん
金沢にはないご当地フランチャイズのお店「リンガーハット」で頂きました。
このボリュームには脱帽です。


福江島の大瀬崎ルルド観光レストラン「NEMパンドラ」で頂いたちゃんぽん麺です。
豚骨スープの野菜たっぷりです。
ちゃんぽん


次は民宿のてんこ盛り料理です。
期待通りの内容です。
こちらは上五島の「いずみや旅館」の晩ご飯です。
民宿定番コース
天然ぶりの透明感のある切り身は久しぶりです。
水いかの刺身は初めてでした。

ホテルの料理もなかなかのものです。
福江島で二泊したリゾートホテル「五島コンカナ王国」では、五島牛のステーキや舟盛りなど和洋のコース料理を頂きました。
舟盛り
五島牛ステーキ
メニュー1
メニュー2

うかつにもホテル風呂場の体重計を信じていました。
帰宅後いつもの体重計で測ると、なんと2キロオーバー。
楽しみの後に苦しみが・・・・。
(´Ω`)



インドネシア料理 - 2011.08.14 Sun

インドネシア料理を食べてきました。
懐かしいナシゴレン。
untikusaiはボルネオ島のコタキナバルでいただきました。
娘たちはバリ島。
奥さんだけが今回お初です。

インドネシア風の玄関から。
お店の名前は「Kelod Kaje]、読めますか?
クロッド・カジェと言うそうです。
玄関1

気軽な感じのいいお店でした。
メニューのナシゴレンはお店のお勧めのようです。
メニュー

東南アジアっぽい雰囲気です。
玄関2

ナシゴレンです。
現地ではごくありふれた庶民の混ぜご飯です。
やや辛く感じるかもしれませんが、慣れるとこれが最高なんです。
これとビールがあればもっといいかも。
ナシゴレン

untikusaiはミーゴレンを頂きました。
これも良いとは思いますが、やはりナシゴレンが合うようです。
ミーゴレン

家族の感想は「おいしかったよ。もう少し辛くない方が・・・。」
とにかく喜んでくれたようでした。
またコタキナバルに行きたいな~。
(^(∞)^)

絶品「倶利伽羅そば」 - 2011.07.18 Mon

今日のお昼は倶利伽羅峠で蕎麦を頂きました。
場所は倶利伽羅道の駅の山の方にある鳳凰殿食堂。
そば2

ねらい目はもちろん「おろしそば」。
何とうれしい事にお値段が550円なんです。
そば1

冷や冷やのどんぶりに茶そば色の麺、大根おろしとねぎにかつお節、汁はかつおだしです。
untikusaiはこれに一工夫します。
お店には内緒ですがイカのテンカスをたっぷりかけるとこれが又絶品。
そば3

今日も満足のおろしそばでした。
(^(∞)^)

誕生日のランチ - 2010.12.28 Tue

娘が誕生会を開いてくれました。
ランチの場所は市内のチャイナレストラン「シェン」です。
お店はお休みの日でしたが予約を受けて頂けました。

今日は娘主催、オカンのお誕生会です。
ツーショット

コースに沿って料理が出てきます。
まずスパークリングでおめでとう乾杯。
料理は前菜の2種。
シーザーサラダとチーズ春巻きです。
前菜1

えびチリとえびマヨ。
これなら海老の嫌いな娘も黙って食べてます。
前菜2

メインの名水ポークのブラックダイヤモンド登場。酢豚です。
メイン

チャーハンが出てきました。untikusaiの嫌いなレタスが入っていたようです。
知らずに食べてしまいました。
チャーハン

デザートのケーキ。
イチゴのサンタが可愛いく職人芸を垣間見ました。
誕生ケーキ

来年はuntikusaiの番だそうです。
楽しみにしてるね?。
(^(∞)^)

忘年会 - 2010.12.19 Sun

忘年会を開きました。
初めて家族だけの忘年会です。
まずはお品書きから・・・。
お品書き

ふぐのお刺身です。
お皿の色が透けて見えます。
これで一人前です。
てっさ

てんこ盛りのふぐ鍋です。
見ただけでお腹が膨れてしまいそう・・・・。
てっちり

熱々の茶碗蒸し・・・上の白いのが白子です。
なぜか中身は普通のかしわでした。
茶碗蒸し

焼き物です。
ふぐの何所なんでしょうか?
untikusai的にはこれが・・・一番かな。
こりこり、しこしこでした。
焼き物

焼き物ですが、このあたりで満腹状態。
ほとんど惰性で口の中へ。
から揚げ

シメはやはり雑炊でしょう。
さっぱりした良いお味です。
・・・・でもお腹はすでに満腹状態。
雑炊

今日は年に一度のお酒公認日。
もちろんふぐのひれ酒を頂きました。
飲んだ後のヒレはコネたちのお土産です。
ひれ酒

このお店はお友達の紹介です。
内灘にふぐを出すお店があるなんて知りませんでした。
はねや
初めての家族忘年会は大成功で終了しました。
今年一年感謝感謝。
来年もどうぞよろしくお願いします。
(´Ω`)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ