topimage

2007-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイルさんからプレゼント - 2007.03.29 Thu

ナイルさんからプレゼントが来ました。
セント・パトリックの日をお祝いして、先着5名に応募してのプレゼントです。
どうもありがとうございました。
プレゼント

もっと嬉しかったのは、貝殻がたくさん詰め込まれていたからです。
大きなタイラギは前日すし屋さんで頂かれた残りでは?タイラギの貝柱はとっても
美味しいですよね。


丸い貝殻7個はウネウラシマでした。綺麗なイタヤガイもたくさん。どれもタイ産だとか。
夢がありますね。


綺麗な白蝶貝の小箱には、USAニュージャージーのシーアイルシティで拾った小さな貝殻が詰め込まれていました。どれも日本では見かけないものです。
さっそく、名前を調べることにします。
とっても夢のある企画ですね。


untikusaiも何かやらねば・・・・貝殻の叩き売り?押し売り?
こりゃだめだ。夢が無い!(*^_^*)

スポンサーサイト

面打ち教室最終回 - 2007.03.26 Mon

昨年11月から始まった面打ち教室が、今回で最終回となりました。
みなさんの力作を紹介します。

まず教室の風景を2枚。
面打ち教室風景1

面打ち教室風景2



作業の状況です。みなさんの手元をのぞいて見ました。
今一息の所のようです。あと少し、最後の頑張りです。

もうひといき1


もうひといき2


もうひといき3



良く頑張りましたね?。立派な作品が出来上がりました。
皆さんの情熱に感服いたします。

できました1


できました2



さあ、皆さんの出来上がった作品を並べてみましょう。
どれも良く出来上がりました。

できました3



今朝の能登半島沖地震にもかかわらず、いつものように出席できた方の完成作品です。
不運にも地震のおかげで出席できなかった方は、もうひと頑張りですから各自で出来る所までやってみてください。


金沢に出来た能楽資料館で、初めて面打ち教室が開かれた一期生は15名でした。今後も引き続き初心者を対象に、面打ち教室を開かれるようです。金沢ならでわの文化を築いていって欲しいものです。
祐門会の講師の皆さん、どうもお疲れ様でした。(*^_^*)

春の淡雪 - 2007.03.20 Tue

今朝、雪が降りました。

春の淡雪とでも言うのでしょうか。
家(ウチ)の前の通りを薄っすらと薄化粧しています。
春の淡雪



前庭にも白い世界を造ってくれます。
静寂な早朝の雰囲気が伝わるでしょうか。
薄化粧
やっと冬を感じます。今年は冬が来ないのかと思い、やや心配していた所です。
スノータイヤもこれでやっとお役ごめんです。

台湾の貝・ベスト5 - 2007.03.18 Sun

ようやく台湾旅行の整理がつきました。
旅先で磯や漁港の市場などで自己採取したものです。
なんと総数45種の収穫でした。その中からベスト5を選んでみました。

大きさで一番は蒲郡の漁港市場で見つけた「タイラギ」です。
タイラギ29c
29cmの特大です。貝柱のお刺身をいただきました。

次に大きいのが台湾産の「ボウシュウボラ」26cmです。
ボウシュウボラ26c
ホラガイ並の大きさにびっくりしました。身抜きは大きな鍋でしっかりゆで、身のところをぶつ切りにして美味しく頂きました。
食べすぎでおなかの調子が悪くなり、その後の美味しいご馳走は横目で見送る羽目になりました。


三番目はヤシガイです。正式の和名はかずら12さんからの連絡で、「ハルカゼヤシガイ」とのことでした。
これも台湾の市場で買ってきましたが、身抜きには大人二人がかりでやっと抜けました。身は美味しくないそうでパスしました。
ハルカゼヤシガイ20c



次の四番目と五番目はタカラガイです。とっても高価なものです。
「ハワイホシダカラ」11cmの大きさにはびっくりしました。
ハワイホシダカラ11c



さて五番目の「ナンヨウダカラ」9.5cmは一番高価な貝になりました。
ナンヨウダカラ9.5c
このオレンジの色に魅せられて、ついつい買ってしまいました。
タカラガイの艶は、自然光に弱いそうでだんだん艶が消えるとか。仕方が無いので今は箱の中にしまってあります。


今回の台湾貝ツアーは、かずら12さんと台湾の柯さんのおかげで一生の思い出に残る旅になりました。
お二方に感謝申し上げます。☆m( _ _ )m☆

台湾貝拾い旅行 - 2007.03.11 Sun

台湾旅行に行ってきました。
5泊6日のお気楽旅行で、格安チケットを片手に小さいコロコロ鞄をひとつ持っての貝拾い旅行のはずでした。
まずは、観光地とはほど遠いひとこまをご覧ください。

ちょうちん祭り
着いた日がちょうどちょうちん祭りの日で、道路が神輿であふれており通行止め状態でした。
市内バスもUターンする珍現象を目撃しました。台湾人のおおらかさが伺えます。

二日目の磯採集
アオイガイの採取

ご覧のように小さくはありますがアオイガイを採集しました。

アオイガイを採取

市場でアオイガイの生きたのをはじめて見ました。凄いです。

市場の貝

市場の中にはたくさんの貝が売られています。日本ではこんなに種類がありません。
まったく凄いです。

市場の貝殻採取

市場で買ってきた貝殻を標本にしました。名前のない貝殻もあるようです。
これじゃ、磯で貝拾いしなくても充分集まりそうです。

柯氏とのツーショット

柯氏との記念写真を彼のコレクションルームで撮りました。
なんと6000種以上あるそうです。全部見るのに何日かかるやら?

台湾家庭料理

柯氏宅で台湾家庭料理をいただきました。凄い量ですね。
残念ですが、おなかの調子がいまいちで思うように食べ切れませんでした。

貝殻の成果1
台湾の貝殻1

台湾5日間の貝拾い?の成果です。どうです、頑張ったでしょう。

台湾の貝殻2

まだあるんですよ。この2枚の写真のほかに購入したのもありますので、200種類以上にはなりそうです。
おかげで小さい鞄には入りきらず、大きな鞄を買う羽目になりました。
でも2200NTでポロの大きいのを買えましたので、結果オーらいです。

台湾の皆様には大変お世話になりました…来年また会いましょうと言って別れました。…空港でのハグでちょっと涙がでました。
台湾人の心の大きさを感じる旅でもありました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。