topimage

2007-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国遍路「香川編」 - 2007.08.31 Fri

今年も夏の四国を遍路しました。
4年目の今年は香川です。

荷物の制限からデジカメも断念・・・を強引に携帯し、遍路道を撮ってきました。写真から遍路の気分が伝われば嬉しいのですが・・・・。

香川最初の雲辺寺、きつい登山道を登ります。もちろん地図にも載っていません。健脚の人なら2時間ですが、untikusaiは4時間かかりました。
でも頑張って歩きましたよ。
雲辺寺1

雲辺寺2

雲辺寺3

雲辺寺4


道しるべ
みちしるべ
こんな道しるべがへんろ道にあります。どんな山にもちゃんとありますので、道に迷うことはありません。

へんろ休憩所
へんろ休憩所

丸亀の市内にあったへんろ休憩所です。ここで一服していると一台の車が止まり、中の女性の方がお接待だといってミニトマトを一袋頂きました。

弥谷寺から善通寺に向う途中のへんろ道です。へんろ道は車道もありますが、untikusaiは好んでこの様な旧道を選びます。
弥谷寺


最後のお寺、88番札所「大窪寺」に向かうへんろ道です。お大師様は最後に大きな試練を遍路に試されていました。
大窪寺


汚い足ですが遍路してきたマメだらけの足です。この足で88箇所の札所を歩いてきました。
へんろの足


今年で結願(けちがん)になりました。来年からは夫婦で自動車遍路に廻るつもりです。

南無大師遍照金剛
スポンサーサイト

利尻島の猫 - 2007.08.07 Tue

利尻島の港で利尻昆布を干していました。
そこにトラ吉君が姿を見せたので、猫好きのかみさんとしてはこの機会を見逃しません。
猫1


チョッと細目で三角顔のトラ吉君です。足元に近づき撫でさせてくれました。
猫2


とってもフレンドリーなトラちゃんで、これで利尻の印象も好転間違いなしです。
猫3


北の離島には、気候が厳しいせいか大型の野生動物がおらず、ペットの犬が一番大きいそうです。
そういえば犬や猫の姿もあまり見かけないようです。この猫も初めての登場でした。

最北の離島に咲く花 - 2007.08.05 Sun

稚内、利尻島、礼文島に咲く花を撮ってきました。離島の花はほとんど高山植物の花で、加賀白山のお花畑を思い出しました。

エゾカンゾウ・・・・最初に稚内のサロベツ原野で私たち夫婦を歓迎してくれました。一面の群生は見事でした。
エゾカンゾウ


ワタスゲ・・・・冗談に綿の花と言っていたのがそのままのネーミングでした。意外と見たままの名前が多いんですよね。
ワタスゲ


エゾニュウ・・・・稚内のイタヤ原生花園で入り口にそそり立っていました。ビジターハウスでなんだろうって話していると、きっとエゾニュウですよと教えていただきました。強烈な印象が残っています。
エゾニュウ


カラフトゲンゲ・・・・礼文島の桃岩に登る登山道に一面咲いていました。
カラフトゲンゲ


チシマフウロウ・・・・利尻島の道路の脇の砂利道にたくさん咲いていました。厳しい環境にけなげに咲いています。
チシマフウロウ


レブンキンバイソウ・・・・どうですこの花の色。untikusaiはどうしても蝦夷馬糞ウニを思い出してしまいます。
レブンキンバイソウ


レブンウスユキソウ・・・・礼文の高山植物園で撮りました。花びらの産毛が見えますか?一度見たら忘れられない花のひとつです。
レブンウスユキソウ


レブンアツモリソウ・・・・この花も礼文島の高山植物園で撮りました。特別な方法で花の咲く時期を遅らせたものです。でも実物を見れてよかったです。
レブンアツモリソウ



他にもたくさん写真がありますが、なんせ名前が・・・・。
いい加減にアップすると修正に疲れますので限定しました。
(^Ω^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。