topimage

2007-12

泥眼の製作 - 2007.12.19 Wed

泥眼の仕上げ彫りです。
全体に凹凸がなくなり、口や目鼻が一応の形になってきました。ここで師匠より、口の引きや目の大きさに指導が入りました。

泥眼の仕上げ

面の口鼻目に穴を開けます。まず口は口元の余白部分に錐で穴を開け、穴の結ぶラインにのこぎりを入れます。
口元の形を作り、歯の高さまで彫りこみます。目は輪郭に刀を入れ、内側を1ミリほど掘下げます。
黒目の部分は縦長の長方形になります。
泥眼の口目鼻
面の裏も余分な厚みを削り取ります。重さが100グラムをきったようで、とても軽くなりました。この後さらに全体の凹凸に注意を払い、細かいサンドペーパーで滑らかにします。ここまでが面の造形の工程になります。
スポンサーサイト

石垣島の貝旅行 - 2007.12.06 Thu

貝仲間と石垣島へ採集旅行に行きました。
11月24日から3日間はちょうど満月の干潮です。

夜は干潮のリーフを歩き、日中は川やマングローブ、河口で貝を採集します。
untikusaiにとって初めての体験でした。

米原のビーチです。気温25度まだ夏の雰囲気でした。
米原ビーチ


米原の宿泊先から望む川平です。岬の方に見える二つの山は「オッパイ山」と呼ばれています。
オッパイ山


川の中で見つけたカノコガイです。こんな所にも貝が居るとは・・・・、驚きです。
カノコガイ


チョッと内陸の川にいました。川に入る自信がなかったので留守番をしていました。それほど危ないところでした。
巨大なカノコガイ
裏側の色が鮮やかでしょう。

マングローブのヒルギについている貝です。まったく水に縁の無いところで生活しています。
陸貝


次もマングローブの林の中で見つけました。ヘドロの中から顔を出しているので簡単に見つけられます。
マングローブの貝


宿の壁にへばりついていました。これは何でしょう?やはり昆虫でしょうね。前足が一本無くなっています。
これは虫です


今回は海の貝は載せませんでしたが、大きな貝が期待通り採取できました。いつもと違うのは生き貝と言うことです。
そんなわけで処理が終わり次第写真を撮ろうと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ