topimage

2009-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奄美大島<海岸編> - 2009.02.24 Tue

奄美大島の海岸を紹介します。
海岸に行く目的はもちろん貝拾いですが、海の色にはアッと驚かされました。

奄美大島で貝マニアにとっては定番の土浜海岸。
空港からも近くあまりにも名前が知れ渡っているようです。
ちょうど引き潮に重なりうれしいタイミングでした・・・が、ない!
期待したほど打ち上げ貝が見当たりませんでした。
砂質は細かくやや足がもぐりました。
土浜海岸

空港の北側に位置する土盛海岸。
砂質はやや荒く、足がとられてとっても歩きにくい海岸です。
打ち上げ貝はまあまあかな。
この海岸で不覚にも足をつり、休憩を余儀なくされました。
毎日一万歩を超える浜歩きで、疲労が溜まっていたようです。
綺麗なトイレもあり、使わせていただきました。
土盛海岸

奄美最南端のホノホシ海岸。見たとおり石だらけの海岸です。
打ち上げは全く無し。
観光のポイントらしく駐車場やトイレが整備されていました。
ホノホシ海岸

古仁屋から一時間以上かかる西古見。大島海峡を挟む島の西側になります。
せっかく来ましたが打ち上げはありません。
途中の浜ではひょっこりクモガイが転がっていたりして面白いところもありました。
おおむね海峡側の打ち上げは少ないようです。
西古見

古里の風景を感じさせてくれる宇検村。古仁屋からやはり一時間以上の所です。
船越海岸は海水浴場のようです。
砂浜で穏やかな入り江の向こうは東シナ海です。
ここも打ち上げ貝は見当たりませんでした。
宇検村船越海岸

大和村のヒエン浜。やはり東シナ海の色は違うようです。
海岸は石ころが多く打ち上げもあまり無いようです。
島の北側を走る国道は二車線で快適です・・・・が、道路沿いに食堂がありません。
とうとう昼食はバナナとアンサダギーで済ませました。
ヒエン浜

名瀬から20分ほどの大浜海浜公園。ちょうど結婚記念写真を撮影しているところでした。
風が強くて大変なようです。砂に描いた大きなハートも・・・・・。
ここも打ち上げは見当たりませんでした。
大浜海浜公園

名瀬で出会った貝コレクターの情報で手広の海岸に行きました。
名瀬から30分ぐらいの太平洋側です。
ここの砂質はやや細かく結構足をとられました。
期待の打ち上げもそこそこあり満足できるものでした。
手広

とうとう島の最北端までやってきました。笠利崎灯台です。
海岸は小石が多く打ち上げも見受けられません。
ここにも綺麗なトイレがあり旅行者には有難いものです。
笠利崎灯台


貝拾いの成果の方はまあまあでした。無いと言ってもそこはuntikusaiの・・・・・。
貝殻の報告は後ほどに譲るとして、印象を一言。

浜を歩いても打ち上げ貝の少ないことにがっかりしました。こんな事なら奄美まで来なくても
と思ってしまいます。
どうやら島の貝コレクターが活躍されているようですネ。
貝の同好者が増えるのは嬉しいのですが、この傾向がこの島までおよんでいようとは・・・・。

貝コレクターの一人としてこれからの貝収集の方法を考えなくては・・・と思う次第です。
それと・・・高齢者の趣味にこれから増えそうな貝コレの正しい方法も考えないと。(´Ω`)
スポンサーサイト

奄美に行ってきました - 2009.02.22 Sun

奄美大島に貝拾いに行ってきました。
2月の奄美は暑かったー。

奄美大島は緋寒桜が真っ盛り。濃いピンクが印象的で春を感じさせるよりむしろ夏でした。
緋寒桜1

風で花びらがうまくてとれません。下手ですねー。
緋寒桜2

貝拾いする者にとってあまりにも有名な土浜海岸です。
微小貝の打ち上げがたくさんあるらしいのですが、untikusaiにとっては・・・・・?
やはりご同輩が一人みえました。
土浜

奄美大島の一番下に行きました。
ホノホシ海岸はやや大きめの丸い石がごろごろある海岸です。
当然ですが打ち上げ貝はまったく見かけませんでした。
ホノホシ海岸


奄美空港の北側にある土盛海岸です。
やや荒めの砂でとっても歩きにくい海岸でした。
untikusaiは足がつって途中で何度も休憩しました。
土盛1

土盛海岸の休憩所です。近くにきれいなトイレもあり助かりました。
独り占めしています。帰りたくありませ?ん。
土盛2

この後のブログはしばらく奄美三昧になりそうです。
もちろん貝殻が中心ですが、宿や見所の最新情報もお知らせする予定です。
(´Ω`)

新年会を温泉で - 2009.02.03 Tue

祐門会有志で温泉に行って来ました。
久しぶりの温泉です。
untikusaiにとって温泉で新年会は初めてです。

宿泊先は和倉温泉の「のと楽」という大きな温泉旅館です。
平日なのに結構人が入っており活気がありました。
のと楽

温泉旅館のロビーって豪華ですね?。
ロビー

お部屋に案内されあまりの豪華さにびっくり。チョッともったいない様な気がしました。
泉水の間

大きな窓から七尾湾が望めます。この窓、とっても大きくて気に入りました。
部屋より

お待ちかねの夕食です。ご膳が運ばれてきました。何と、九品の料理が並んでいます。
これで12000円ちょっとは安い!
お膳

温泉は食塩泉でショッパイ感じです。さすが汗が後からじわーっと出てきます。
終始ご機嫌でお仲間と語り明かしました。
い?ぃ新年会でした。
ありがとうございます。又来年もよろしくお願いします。

そのとき話題に上った耳寄りな話ですが・・・・。
今年は能楽美術館の公募展に出品することになるとか。
私的には16回も続いた北陸能面展が無くなるのはチト寂しい気がします。
でも金沢能楽美術館の公募展に発展することは良いことなのですから喜ばなくては。
(´Ω`)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。