topimage

2010-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の映画 - 2010.03.30 Tue

話題の3D映画「アバター」を観てきました。
入り口で専用めがねを借り席に着きます。
久しぶりの映画に期待感が膨らみます。
アバター
受付横の唯一のポスターを撮りました。
最近の映画はほとんど上映チラシがありませんのでこんな方法しかありません。

期待通り立体感のあるスクリーンに目が離せません。
ストーリーも面白く満足感が120%、300円追加しましたが後悔なしでした。
見たことの無い動物や植物・・・空想の世界とわかっていても実感のある映像です。

夫婦割り引きで一人1300円、かなりお得な感じのする映画館でした。
来月の候補は「シャッター・アイランド」です。
これは家内推薦です。
(´Ω`)
スポンサーサイト

奄美の貝旅行 - 2010.03.28 Sun

喜界島のガジュマロが今回の訪問を歓迎してくれました。
飛行機を乗り継ぎ到着した日はあいにく風が強く、収まるまで島内を観光しました。
ガジュマル
この木を見てオーストラリアの「締め殺しのイチジクの木」を連想してしまいました。
ご存知ですよね?天空の城ラピタのあれです。

天候が回復して陽だまりの中を蝶々が乱舞してました。
アサギマダラ
「アサギマダラ」です。2000キロも南下することがあるそうです。
奄美では自分にとって新発見の連続です。

喜界島の早町の磯でこれまた軟体生物を発見。
軟体
「コナツメガイ」の生態でした。
初めは貝とは思いませんでしたが、突くと軟体の中から薄い貝殻が出てきました。
今回の旅は貝の生態観察が楽しめそうです。

喜界島からカケロマ島へ移動しました。
瀬武の浜に流れ込む小川でこんな珍しい貝を発見しました。
イガカノコ
ご存知「イガカノコ」です。なかなか見つけられない貝がこんな簡単に・・・・。
自然が豊かなんですね。
このカケロマ島でチップ工場を誘致するとか。
この貝たちも数年後には見られなくなるかもしれません。


カケロマ島ではカヤックに挑戦、人の入らない入り江をカヤックで上陸しました。
ヒザラガイ
大きなヒザラガイを見つけました。もちろん生態を見るのは初めてです。
この種類は標本にするのが難しく今回その苦労を知りました。


奄美本島では土盛海岸の磯を初めて歩きました。
磯
ラッキーにも大潮と重なりかなり潮が引いています。いつもは海中の磯なんです。


タカラガイを見つけました。
タカラガイ
「ホシキヌタ」です。横に見えるすじ状の縞模様がとってもきれいです。
生きている時だからこそ見れるんでしょうね。


最後はお待たせしました。花です。
花
カケロマ島の宿の前浜で見つけました。
こんなにきれいな花、見たことありません。


・・・・そのはずでした。実は造花だったんです。
それを知ったときはほんとにがっかりしました。
それでも笑い話で記憶に残ります・・・よね。

今年の貝の旅は蝶や鳥、植物にまで興味が広がりました。
奄美大島はいつも好奇心を満たしてくれます。
(´Ω`)

奄美大島へ貝旅行 - 2010.03.24 Wed

3月は奄美大島へ貝旅行してきました。
最初の訪問地、喜界島へ期待がふくらみます。
プロペラ機
定員36人ほどの小さな飛行機、プロペラで飛ぶ飛行機に乗りました。
あいにくの悪天候の中、何とか飛び立ちあっという間に喜界島上空へ・・・。
かなりの強風が吹いていましたが無事着陸。

喜界島は昔「鬼が島」だったとか。俊寛上人のころは「鬼界島」とも言われたようです。
喜界島の海
翌日から晴天に恵まれました。海の色が違います。


喜界島には5日間滞在。
早町荘にお世話になりました。
早町荘
2段ベット使用2食付で4500円。奥さんの車?をご好意で滞在中お借りしました。


次の訪問地はカケロマ島。昨年に続き再訪問になります。
フェリー
フェリーに乗船しました。
去年も利用しましたので慣れた工程です。

カヤックです。
カヤック
今回カケロマではカヤックに初挑戦です。
カケロマ在住のlittle life Amanoさんにガイドをお願いしました。
快適なカヤックツアーで無人の入り江で思う存分貝拾いをしました。


伊子茂の「5マイル」さんに4日間の滞在です。
5マイルの海
どうです?。
この雰囲気、いいでしょ?う。
波の音と鳥のさえずりしか聞こえません。
部屋の縁先にアカヒゲがのぞきに来ました。


奄美本島はやはり土盛海岸でしょう。
このきれいな色をごらんくださいまし・・・。
土盛海岸


まずは奄美の訪問先をか?るくなぞってみました。
次回から貝が登場します。
(´Ω`)

春の京都能面展 - 2010.03.04 Thu

京都能面展を見に行くことにしました。
主催の面匡会(めんおうかい)は金沢の祐門会と先生が同じです。
京都能面展1

京都の能面展は久しぶりです。
この時期は桜が咲き観光シーズン真っ盛りで宿の予約が大変です。
京都能面展2
21日は東寺さんで市も開かれるので寄るつもりです。
桜はどこが見頃でしょうか。
懇親会で夜桜どころじゃないかも…。
(´Ω`)

日本海の打上げ貝 - 2010.03.03 Wed

2月の日本海…冬の打上げ貝をご覧ください。

冬の日本海にもこんな穏やかな日和がありました。
日本海

内灘海岸には二枚貝がたくさん打ちあがります。
打上げ貝1

片方の貝殻ばかりですから標本には向かないようです。
ときどきはカズラガイやツメタガイなど巻貝も混じります。
打上げ貝2

大きな貝ばかりを並べてみました。
外側からタマキガイ、イガイ、サルボウガイ。
中に入ってカズラガイ、ツメタガイ。
中心にはハマグリ、イタヤガイ、そして真ん中にタマキガイがあります。
打上げ貝

小さな貝もたくさんありますが、歩きながらの貝拾いですので大物ばかりが目に付きます。
時々しゃがんでは眺めますが、微小貝のサイズは拾えません。
そのうち腹ばいになって探そうかな…。

昼寝になりそうです。
(´Ω`)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。