topimage

2011-08

「源氏物語の調べ」ブログ展 - 2011.08.20 Sat

「源氏物語の調べ」は「ひがしやまギャラリー」で開かれました。
さっそく、ブログ展を始めます。

会場は浅の川橋詰にある「浅の川吉久」の2階。
入り口のガラス戸にポスターが4連発貼ってありました。
ポスター

階段の上部にご挨拶の額が掛かっています。
ご挨拶

会場左半分です。
目に飛び込んでくるのが几帳です。
ここには能舞台で演じられている演目の光源氏と女性たちが展示してあります。
パネルに展示している面(おもて)は、能楽の演目に登場しない女性達でクラブ独自の判断で選びました。
展示1

このコーナーでは葵上(あおいのうえ)で登場する六条御息所の「泥目」「白般若」、半蔀(はしとみ)
で登場する夕顔の「増女」などを展示しています。
几帳はコーディネイターMUさんお手製です。
几帳

夕顔の君にMUさんお手製のアサガオが添えてあります。
この面はuntikusaiの作品です。
夕顔の君

普通は2面掛けの大パネルを縦に使いました。
贅沢なセッティングになっています。
展示2

会場右半分です。
大きな窓面の遮光に花嫁のれんを使いました。
これもクラブ員の嫁入りで使ったのを拝借しています。
展示3

加賀指ぬきの作品を友情出品していただきました。
untikusaiの時も応援してくれています。
展示4
スポンサーサイト

能面展「源氏物語の調べ」 - 2011.08.18 Thu

能面アートクラブの能面展が開かれます。
今回は「源氏物語の調べ」がテーマとなっています。
まずはポスターとDMを。
ポスター
このポスター、untikusaiの作品です。
能面を横から撮り、顔だけ切り取って合成します。
図案は頭にあったんですが、実際に取り掛かるとこれが中々難しい。


DMはブログ友のやまきちさんが格安で請け負ってくれました。
我が貧乏クラブにとってはありがたい協力。
やまきちさん、ありがとうございました。
DM

今回の能面展は「源氏物語の調べ」ですが、untikusaiにとって源氏物語は初物。
見る物、聞く物すべてが初めてでした。
そんなuntikusaiの想像力で能面とのマッチング。
ミスマッチなんて言わないでください。

平安時代の公家社会は女性上位なんですね。
それに一夫多妻なんて、羨ましいーことです。
女性と能面の組み合わせなんて初めてで、これでいいのかと反省しきり。
いつものメンバーで楽しくやらせていただきました。
(^(∞)^)


インドネシア料理 - 2011.08.14 Sun

インドネシア料理を食べてきました。
懐かしいナシゴレン。
untikusaiはボルネオ島のコタキナバルでいただきました。
娘たちはバリ島。
奥さんだけが今回お初です。

インドネシア風の玄関から。
お店の名前は「Kelod Kaje]、読めますか?
クロッド・カジェと言うそうです。
玄関1

気軽な感じのいいお店でした。
メニューのナシゴレンはお店のお勧めのようです。
メニュー

東南アジアっぽい雰囲気です。
玄関2

ナシゴレンです。
現地ではごくありふれた庶民の混ぜご飯です。
やや辛く感じるかもしれませんが、慣れるとこれが最高なんです。
これとビールがあればもっといいかも。
ナシゴレン

untikusaiはミーゴレンを頂きました。
これも良いとは思いますが、やはりナシゴレンが合うようです。
ミーゴレン

家族の感想は「おいしかったよ。もう少し辛くない方が・・・。」
とにかく喜んでくれたようでした。
またコタキナバルに行きたいな~。
(^(∞)^)

ひまわり35万本 - 2011.08.06 Sat

河北潟のひまわり村にやって来ました。
炎天下、外気温33℃・・・・。

家族連れで大賑わいです。
入場無料、子供達はひまわりの迷路に挑戦していました。
ひまわり村

ひまわり村には35万本のひまわりが咲きそろっていました。
大人の背丈以上ありそうです。
ひまわり2

大きなひまわり。
人の顔くらいありそうです。
夏の青空にとっても似合いますね。
ひまわり

迷路に入るとナカナカ抜けられそうにありません。
出口から出るには大変です。
我が家族は途中でギブアップ。
河北潟の美味しい牛乳で出来たソフトクリームがご褒美です。
ひまわり村2

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ