FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喝喰」の制作-横型Ⅱ- - 2014.12.01 Mon

横彫りはいっきに彫り進まないのがコツです。
1→10までを4回ほど繰り返した状態です。
横型1

横彫りの溝と溝の間を平らに彫りながら進めます。
横型2

鉛筆の跡のあるところが長くなるほど曲線の完成度が高くなっていきます。
横型3

平面型紙の各寸法をノギスで適時確認しておきます。
鼻の穴の位置を丸刀で削りだします。
横型4

横型1から上はタテ型のラインに合わせて適当に局面を作ります。
初心者はこの作業に手こずるようです。
横型5

面裏は面の具合を見ながら適時彫り進めます。
口元が薄くなりがちなので注意が必要です。
横型6

このあたりから横彫りに使う丸刀を小さいものに替えます。
彫る深さを浅くして注意深く彫りすすめます。
ポイントは寸法の確認と全体のバランスに注意することです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱりヒノキ

小番頭さん、コメントありがとうございます。
確かに今回早くほれてます。
その訳は材料がヒノキだから。
前回クサマキだったのでえらい苦労しました。
やはりヒノキは軟らかいのです。

喝喰はかつしきと読みます。
以前から彫ってみたい面のひとつで今回願いが適いました。
当然力が入っているんだと思います。
( ^Ω^ )

こんばんは。

スピードと技。一気に彫りあげるのは、技を前提に
迷いみたいなものがない?
よくわかりませんが・・・。
UPされた日にちを追うだけでも十分速い気がしますが。

そう!今、私の住む大阪府八尾市にある八能会さんという
皆さんが能面展を開いているということで、拝見してきました。

untikusaiさんの展示に行けなくて申し訳ないのですが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://untikusai.blog8.fc2.com/tb.php/335-ba5ece59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

’14作品展の搬入完了 «  | BLOG TOP |  » 「喝喰」の制作-横型-

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。