FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喝喰」の制作-あく抜き- - 2014.12.24 Wed

造形の終盤にいつも行うのが脂(やに)のあく抜きです。
ヒノキには脂があり、念のためあく抜きを行います。
手順は純度の高いアルコールで数日間浸し、数十分煮沸した鍋に投入します。
地獄の釜さながら、ものすごい状況を目撃することになります。
では。

面の左側に脂の出ている部分が見受けられます。
yani1.jpg

茶色くなっているのが脂です。
yani2.jpg

面裏を見るとやはりあります。でも脂の出具合が少ないような・・・。
脂は木の表面に向かって出てきますので木取りを間違えたようです。
yani3.jpg

正目の木取りは難しいですね。
yani4.jpg

アルコールはエタノールを使います。99.5%ってどういう事?
以前に使ったものなので色が付いていますが元の色は無色透明です。
木の色が出たのでしょうね。脂の色かな?
yani5.jpg

熱帯魚を買った時の袋を利用しています。
出来るだけぴったり合ったものを使わないとアルコールがたくさん入ります。
yani6.jpg

箱の中は面の形状にあわせて凹ませます。
以前は新聞紙など使いました。
yani7.jpg

こんな風な感じになります。
yani8.jpg

ナイロンの袋にアルコールを入れ口を輪ゴムできつく縛ります。
アルコールは浸透しやすいのでゆるいと漏れてしまいます。
yani9.jpg

これで完了。二日ほどアルコール漬けします。
yani10.jpg

このあと地獄の釜が待っています。
( ^Ω^ )
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://untikusai.blog8.fc2.com/tb.php/342-08eded4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「喝喰」の制作-あく抜きⅡ- «  | BLOG TOP |  » 忘年会

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。