FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「喝喰」の上塗り - 2015.02.03 Tue

能面教室の日です。
前回下塗りが完了しているので今回は更に上塗りを行います。
上塗りに使う胡粉液は朱を少量(耳かき半杯程度)胡粉に混ぜます。

ニカワ液は下塗り使ったものよりやや粘度の薄いものを使います。
胡粉団子から胡粉液までは下塗りの時と同じ作業です。
出来上がりはややピンク色になります。
上塗り1

教室内は空調が効いているので乾燥が速く対策が必要です。
乳鉢にはラップでおおい筆もラップで包みます。
仕上げ胡粉液の粘度は下塗りよりサラサラした感じになります。
上塗り2

1回塗ったところです。
3~4回ほど塗り、刷毛目は小面と同じ目の上横刷毛目、目下たて刷毛目で刷毛を運びます。
塗ったすぐは薄ピンクですが乾燥すると白くなります。
上塗り3
これで彩色の下準備が完了しました。

次回は調子をつける作業になります。
まず面(おもて)の一番薄い色に合わせて色をつけ、やや濃い目の合わせた色で濃淡をつけます。
これを調子をつけると言います。

今回工程写真が少なかった(撮るのを忘れました)ので教室風景を1枚追加します。
今日の作業風景です。各自黙々と自分の世界に没入しており静かです。
約3時間の至福なひとときもアッというまに過ぎ去ります。
この教室は椅子なので腰痛の私にはありがたいです。( ^Ω^ )」
上塗り4
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://untikusai.blog8.fc2.com/tb.php/347-df41abc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

喝喰の彩色1 «  | BLOG TOP |  » 「喝喰」の下塗り」

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。