topimage

2017-10

道南豪華旅その2-3/5 - 2016.07.29 Fri

北海道の二日目は小樽観光です。
積丹半島を観光タクシーでぐるり一周します。
余市ではニッカで工場見学、小樽では運河のナイトクルージング。
では二日目からどうぞ。

小樽港近くの鱗友朝市で朝食を。ここは4時から開いているそうです。
13日鱗友朝市

ちょっと朝が早いので定食ランチはボリュウムが・・・・。親戚ご夫婦はたいらげていました。
朝食

積丹半島を観光タクシーでぐるり一周します。
泊にある鰊御殿によりました。
鰊御殿とまり

積丹の海岸線は同じ日本海側なせいか能登半島の海岸線と似ています。
海の色も違和感なく見れますね~。
余市ではニッカ余市工場を見学。
ニッカ余市

小樽運河をナイトクルージング。
なんせこのツアーのモットーは”歩かない”ですから。
徹底的に歩きません。(‐Ω‐)
小樽運河

運河夜景がこれほどとは思いませんでした。
この写真自分のスマホです。
小樽運河夜景

ナイトクルーズの乗り場近くにある小樽ビールで今夜の夕食。
小樽ビール

わたしはこのピルスナービールを。
地ビール

三日目は札幌までJR,札幌駅からレンタカーで移動です。
訪問先は札幌市内の白い恋人パークやキッコーマン工場、ボルタ工房での製作体験そしてお泊りは登別のNOGUCHIです。
白い恋人パークは平日とはいいながら満員でした。
白い恋人パーク

キッコーマン工場でしょうゆづくりを見学、工場内は撮影禁止でした。
キッコーマン工場

室蘭にあるボルタ工房で製作体験。ボルトやナット、ビスなどで人形を作ります。
みんな初体験。特に女性は出来ないと言いながら結構いい作品を。
ボルタ工房

一時間の製作時間があっという間に過ぎみんなで記念写真。
ボルタ記念写真
ここでツアーの紹介を。
私の左側は親戚の義兄ご夫妻。ご一緒する三度目の観光です。
右の女性が毎回ツアーを企画してくれているえりさん。
今回添乗もしていただき、普通の観光にはない意外でとっても楽しい時間をいただきました。


さて次は登別温泉の地獄谷。
登別地獄谷

今夜の宿は望楼NOGUCHI登別です。
一生に一度、高級旅館のスィートです。
兄達は畳の部屋でわたしとえりちゃんはベッドで寝ました。
最高ですね~。
NOGUCHI

何度目の乾杯でしょうか。忘れました。(^Ω^)
夕食

えぞあわびの刺身です。・・・っと言うことは。
後ほどお願いして貝殻を頂きました。
えぞあわび

気になった玄関。旅館の玄関という雰囲気ではないですよね。なんだな~。
玄関

こうしてプライベートツアーが始まりました。
毎日何かサプライズが用意されていてワクワクします。
こんな観光旅行はイイですねー。
楽だし・・・まるで修学旅行みたいです。
義兄夫婦もとっても楽しそうです。
ヨカッター。(^Ω^)

道南豪華旅その1/5 - 2016.07.18 Mon


再会 - 2016.04.22 Fri

中々更新できず苦しんでおります。
今日は三重の仕事が縁で今でもお付き合いしている方との再会を載せようかと。
意外と知らない所で見てくれてる方がいるんですね。

奥ちゃん宅へは一度訪問し泊めて頂きました。
今回は私の家に泊まっていただきます。
当然家内のことは承知でお参りしていただきました。

近くの居酒屋さつきで夕食をかねての一杯。
まずは乾杯から。
2016-04-13再会

やはりスマホを重宝されているようでメールチェックを。
老眼出てないのかな~?
2016-04-13スマホチェック

毎年電話でお話しているので久しぶりな感じは無いのですが・・・。
実物は久しぶりなので変貌振りに少なからず驚いた。
いや以前は100キロ近い巨漢が今は二周りほど小さくなった・・・体重のことです。
すいぶん健康面でご苦労されたんだなーと。

気の合う人とは何年経っても変わりません・・・好きなこと言えますね。
同窓会やりたいねという話も出て連絡のお世話をお願いしました。
場所はよく利用した松島のふる里旅館で再会かな。
まだ現役の方が多いので日程調整キット大変だと思いますがお任せします。

人恋しさが時々頭をもたげます。
ふる里の美人女将のりこさんも離婚されて今はお一人だとか。
押しかけ番頭にでもなろうかなー・・・なんてフト。



まだ調子が出ませんがこんな所で。
更新の話題が前後しますがお許しを。

untikusai( ^Ω^ )」



新たな気持ちで再開します。 - 2016.04.01 Fri

今日から再開
まずはこれまで休止していた理由から。

2016年1月12日、40年連れ添ってきた妻が突然亡くなりました。
くも膜下出血でした。
病院から自宅に無言の帰宅。
しばらく頭の中が真っ白。

実兄夫妻と妻の親友に連絡してお別れしてもらいました。

1月14日家族葬で見送り。
無宗教な私達にはお坊さんは無用です。
家族と親しい方だけでお別れしました。
今も妻は部屋にいます。


今日から孫のしーちゃんが保育園。
ようやく開放されます。
でも何をすればいいのやら・・・・。

まあ、ぼちぼち慌てないで行きましょう。


こんな所でお許し願います。
最初で最後の妻の写真をアップします。
遺影に使いました。
hyousi.jpg

再開予告 - 2016.02.09 Tue

ブログの再開をしたいと思っています。
再スタートは4月1日の予定です。

( ^Ω^ )

ブログ休止のお知らせ - 2016.01.14 Thu

長らく続けてまいりました当ブログを休止することにしました。

ご愛読ありがとうございました。

おやすみなさいませ。

( ^Ω^ )

2016年謹賀新年 - 2016.01.01 Fri

謹賀新年
一年が皆様にとって良い歳でありますように~

昨年から賀状の発送を止めました。
その代りにブログでweb年賀状を皆様にお送りしています。
ご覧ください。
2016年賀状

セカンドライフ10年を振り返って(長文注意) - 2015.12.28 Mon

この記事はブロとものみ閲覧できます

一泊旅行はハートランドヒルズイン能登 - 2015.12.21 Mon

家族で能登志賀町にあるハートランドヒルズにお出かけしました。
ここには以前来たこともあり2度目のお泊りになります。
もちろんリンとチャも同伴します。

まずはハートランドヒルズのパンフから。
「吹き抜けのある家」とある別荘に宿泊です。
こちらでは食材を持ち込み自分で料理から片付けまでするのがルールです。
内灘から能登里山海道で1時間ぐらい近いですねー。
旅行1

車の荷台に毛布を敷きリンとチャの指定席になります。
車酔いもせずおりこうでした。
旅行2

クリスマスも近いとあってローストチキンがでーんと登場。
大人6人でも食べ切れませんでした。
当然残りは軟骨含めてリンとチャが綺麗にしてくれます。
旅行4

食事の準備中でしたがまずは男組みで早々と乾杯を。
秘蔵しておいたCHIMAYを持ってきました。
旅行3

なにやらコストコで仕入れたものがテーブルに並びます。
にぎり寿司やローストビーフ、カニちらし寿司におかんのサンドイッチまで出てきました。
ビールのおつまみにもってこいですねー。
旅行5

今回初参戦のしーちゃん。今のところ顔だけですが。
旅行6

ハル坊が目を輝かしているのもコストコのロールケーキ。
アメリカサイズはビッグですねー。
〆のケーキでしたが一口でギブアップ。
あとはおかんに任せました。
旅行7

翌日は快晴。
志賀町にある花の博物館フローリィとサクラガイの増穂ヶ浦に行って来ました。
旅行9

久しぶりの増穂ヶ浦です。
お天気もよく貝拾い日和になりました。
旅行10

帰る途中お昼の食材を買いに白尾のスーパーに立ち寄りました。
ナントそこでこんな巻貝を見つけました。
どうやらエソバイモドキらしいのですが。
パックのラベルには「丁貝」とあります。
良い土産が出来ました。
旅行11

貝の神様っているんですね~。
( ^Ω^ )」

恒例の能面教室作品展 - 2015.12.05 Sat

今年も作品展の12月がやってきました。
教室で今年完成した作品を12月展示するきまりです。
ではどうぞ。

まずテーブルに展示する能面を並べてみました。
全員で記念写真と言ったところです。
能面展1

能面アート倶楽部の垂れ幕とご挨拶文。
ポスターはお店の前に置くことになっています。
能面展2

お店のメインになる壁面には今年の作品を並べています。
能面展3

お店奥のテーブル席は能面アート倶楽部所蔵の能面を展示しました。
将来はこちらにも教室の作品で埋めたいですね。
棚の上には水引き教室「a・hill」さんの作品が並んでいます。
能面展4

パネルの間がさみしいです。→次回は連結パネルがイイかも。
能面展5

壁に鯉が泳いでいます。凄い作品が展示されました。
能面展6

さて能面教室の皆さんの作品です。
中将と孫次郎。
いずれもしっかり雰囲気が出ていて上出来だと思います。
能面展11

福の神と白式尉。
どれも人気の高い能面ですがもう売れ先は決まっているのですかな?
能面展10

十六に喝喰。
十六のほうは今年で4年目の作品。
鼻や口の難しさが分かってきた頃だと思いますがいかがでしょうか。
能面展8

畳パネルの一枚使いで小面(こおもて)を。
初めての作品になる大切な面(おもて)です。
初心わするべからず・・・・・の意味をかみしめてください。
能面展9

こちらの小面(こおもて)も初めての作品です。
初心と言う言葉には自分の至らなさも含まれます。だから忘れてはいけないのです。
隣は来年の干支になる狂言面の猿です。
狂言では猿に始まり狐に終わる・・・らしいです。
猿はクラブの所蔵面です。
能面展7

能面作品展web鑑賞コレにて終了です。
ご高覧ありがとうございました。
( ^Ω^ )

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

<untikusai>

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

お気に入り

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ